ハート 恋愛

最近、いや~な記事が続いたので、
今回は明るめの楽しい記事をご紹介します。


 

今回は、わりとなんでもOKな私と、
恥ずかしがりやな友人を例に出して答えてみたいと思います。

【1】頭を「ヨシ、ヨシ」と撫でてほしい
「ポンポンされるのもいいかも(笑)」(10代女性)というように、
彼氏にナデナデされたいと思っている甘えん坊の女の子は多いようです。
彼女が何か頑張っているときは、「えらかったね」などと声をかけながら、
やさしく頭に触れてみてはいかがでしょうか。



女性の頭を撫でる行為自体は、男はOKだと思います。
しかし、女性は頭を撫でられるのが嫌い、と思っている男って、けっこう多いんです。
髪が乱れたりするのを嫌うらしいですからね。

ただし、自分より背の高い相手にはしたくありません。

【2】誕生日などの記念日は、サプライズを企画してほしい
「さすがに自分から『サプライズして』とは言えないでしょう」(20代女性)というように、
特別な日が近づくと、彼氏がどんなことをしてくれるのか期待している女の子もいます。
記念日には、彼女に見つからないよう手のこんだイベントを実施しましょう。


これも程度の問題なのではないでしょうか。


毎回あまり凝りすぎると、めんどくさいと思われてしまいます。
でもまあ、こういう行為自体が、カップルの楽しみでもあるのでしょうね。

【3】映画みたいなチークダンスをリードしてほしい
「憧れるんだけど、フツーに生きていたらやる機会がないので」(20代女性)など、
ロマンチックに彼氏と踊るという非日常的なシーンを妄想するケースです。
さりげなく彼女の手をとって音楽に合わせて揺れてみるだけでも、
チークダンスのラブラブな雰囲気を味わってもらえるかもしれません。

さて、どこでやってほしいのでしょうか?
けっこうキツイ頼みごとに思えます。

>【4】人前でも恥ずかしがらず腕を組んで歩いてほしい
「手をつなぐのは普通。もっとベタベタしたい!」(10代女性)というように、
街中を歩いているときに、さらなるスキンシップを求める意見もあります。
隣を歩くときは彼女がいる側の手を空けておくなど、
いつでも腕を組める準備をしておきましょう。

私はありだと思いますが、友人は恥ずかしいと言っていた行為です。
最近風が強く、冷たい日が続いていましたが、
そういう時にくっつき合いたいと思わずにはいられません。
でも、恥ずかしいと思う人は恥ずかしいんですよね。

【5】一度くらいはお姫様抱っこをしてほしい
「自分でもベタだなーって思うけど、やっぱりお姫様扱いされたい」(20代女性)というように、
彼氏に抱っこされたいとひそかに思っている女の子も多そうです。
軽々と抱き上げないとカッコ悪いので、
運動不足の人はある程度筋力をつけてからにしたほうが安心でしょう。

簡単に言いますけど、これ、すごく難しいですからね。


身体を鍛えている人スポーツマンぐらいしか、なかなかできません。


長さにもよりますけど、たぶん一般の人には無理です。
(私がひ弱なだけなのかもしれませんが)
でも、男性はやってあげたいと思っているはずですよ。

【6】「執事の恰好」など、自分好みのコスプレをしてほしい
「想像力がたくましすぎる私に付き合ってください!」(20代女性)など、
最愛の彼氏だからこそ、「理想のキャラ」に扮した姿を見てみたいという声もあります。
彼女が漫画やアニメ好きなら、自分からコスプレの提案をしてみてはいかがでしょうか。

これ、よく勘違いされてますけど、アニメ好きとコスプレ好きは違います。
アニメや漫画で共感できたとしても、コスプレまでやってくれるとは限りません。


見る分にはいいのですが、着るとなると話は別ですね。


せめて、お家の中だけにしてあげてください。

【7】一日に一回くらいは、「愛している」と言ってほしい
「付き合ってからはなかなか言ってくれなくなる」(20代女性)というように、
恥ずかしがらず、たまにはきちんと愛を言葉で伝えるのも彼女を喜ばせるでしょう。
どうしても照れてしまう人は「おやすみなさい。愛してるよ」など、
挨拶のあとにサラッと言ってみるといいかもしれません。

石田純一さんは、現在、毎日奥さんに言ってあげているようです。
結婚すると、冷めてしまうという話をよく聞きますからね。


これは大切なことかもしれません。


でも、恥ずかしがりやな友人はありえないと言っていました。

【8】もっとたくさんキスしてほしい
「自分からチューをお願いするのはちょっと恥ずかしい」(20代女性)というように、
キスしてほしくても、自分からは頼めずにモジモジしている女の子は意外と多いようです。
濃厚なキスだけでなく、唇を軽く重ねるだけのライトなものをさりげなくするのもいいでしょう。

実は、私はけっこうなキス魔なので、これはむしろ望むところ。
好き同士なわけですから、キスをされて嫌がるわけありませんからね。


ただ、男もそれなりの恥ずかしがり屋な生き物。
女性から求められることで、男性も相手の好意が認識できます。
お互いが歩み寄れば、それが自然な行為に発展するかもしれません。

【9】たまには朝まで腕枕してほしい
「腕が疲れて大変かもしれないけど、頑張って!」(20代女性)など、
お泊りしたときくらいは、朝までずっと彼氏の腕に抱かれていたいと願う女の子もいます。
間違っても、「痛いから」「しびれるから」などという理由で彼女の頭をどけないようにしたいところです。

いや、キツイです。
それに私、抱きつき癖があると言いますか、抱きついてないとよく眠れない体質なので、
この格好は勘弁願いたい。


昼寝の時ぐらいにしてあげてください。
も愛があれば、我慢できるものなのかもしれませんね。

情報元

無理難題が多いかなと思っていましたが、案外まともなものばかりでした。


ただ分かってほしいのは、男も女性と同じくらい、恥ずかしいと思う人はいるということ。
ただまあ、私の理想像を言わせてもらうと、
バカップルと呼ばれる関係が羨ましいと思えます。


時と場所を選ばないのは考え物ですが、やはり好き合っているのですから、
これぐらいの融通はお互いに利かせてほしいと思いますね。