口臭対策・原因

歯を定期的に磨いてない、
なんて初歩的なことには触れませんよ。


さて、まずはと口臭の関係です。

私もそうなのですが、胃が悪い人は臭いもきつくなります。

カレーやニンニクを食べると、
次の日まで胃から臭いが出てきますからね。


胃食道逆流症の場合もありますし、
基本的に、胆汁が関わっていることが多いです。

個人的に、『【第3類医薬品】イスロ[胆汁製剤]錠 480錠 』という市販品をおススメします。

これは一回服用するだけで、一発で治りますよ。


しかし一番の原因は、やはり口の中です。

歯垢歯石については、ある程度ご存知かと思われます。


一般的に口臭がきつい人というのは、
この二つが歯にくっついているからなんです。

これは、どんなに丁寧に歯磨きをしても、
簡単に予防できるものではありません。


人間は、歯磨き歯間ブラシ
毎日やらないとならない生き物なんです。

歯間ブラシは夜の一回で十分ですよ。


私はこれを歯医者さんに勧められて半年後……

歯石がほとんどなくて、キレイだと褒められました。

歯石とは、歯垢が固まったもの。

歯垢とは、食べ物のカス。
つまり、臭いの元です。


一日中臭いの元をひっつけているわけですから、
臭いのは当たり前なんですよね。


出先で食事をすると、どうしても口の中が臭くなります。

この対処法に、口臭スプレーやガムを噛む人がいますが、
それだけでは不十分。

食後に口をゆすぐことが、最も大切なことなんですよ。


ガムを噛まなくても、これだけでかなり効果が出ます。

ちなみに歯の健康から言って、
ガムを噛むのはあまり褒められたことではありません。

口臭対策には、


食後に口をゆすぐ!

歯間ブラシを使う!


この徹底だけで、口臭はかなりカバーできます。

まずは歯石を取って、胃が悪い人はイスロを試してみてください。

その瞬間、臭いはなくなります。


もちろん、他にも要因は様々にあります。

しかし、上記のことは意外と皆さんされてないことなので、
まずは初歩的なことから治していきましょう。