釈由美子

メッチャタイプです。


アラフォーだというのに、未だに可愛らしいと形容できる釈由美子さん

ずっと大スターとの熱愛疑惑が噂されていましたが、
本日、自身のブログで否定されました。


どうやら、自分がいろいろと噂されることにはある程度スルーできるものの、
その間に交際されていた本物の恋人や、
噂されていた大スターに迷惑がかかることが許せなかったご様子。

確かにその通り。

こんなブログを毎回書いていると、マスコミの無遠慮さに辟易してしまいます。


さて、その大スターが誰とは明言されていないのですが、
2012年に『週刊文春』では、お相手がGACKTさんであると報じています。

GACKT

確かに大スターですが、年齢は年上なんですよね。

結婚の予定はまだないと断言されていることから、お相手もまだいないようです。



マスコミに嫌気が差している釈さんですが、実は一度結婚直前で破談になったとか。

そしてその理由も、執拗なマスコミにありました。

当時のお相手が一般人だったことが災いして、
芸能人の妻を持つということはこういうことなのか」と尻込みしたようです。

結婚式場をキャンセルするぐらいですから、人生を狂わされた出来事とも言えます。


とはいえ、個人的に言わせてもらえば、本当に好きならそんなのは関係ないかと。

マスコミのしつこさも、ある程度時間が経てば消えてしまいます。

そのぐらいの覚悟を持てなかった時点で、
釈さんに対する想いはその程度だったのではないでしょうか。


その釈さんの性格は、あまり噂されることがありません。

可もなく不可もなくといった感じなのでしょうけど、理想の男性は? と聞かれた時、
スーパーのレジ袋を持ってくれる人」と回答。

おそらく、ロクな男性に合わなかったんだなと予想されます。

だから結婚まで決意したお相手は、
釈さんからしたらベストな人だったのではないでしょうか。











ちなみに、顔が劣化しているなんて騒がれることがありますが、
人の顔なんてものは疲れなどのストレスで簡単に変わってしまいます。

顔の造形というより、印象なのですけど。

今でも美人だし、可愛いと思いますよ。