頭皮育毛

育毛はまだ再生段階ですが、頭皮環境はかなり改善されました。


育毛治療に必要な主な薬は以下。

・プロペシア(フィンペシア)

・ミノキシジルが含まれた薬品(薬剤)

・亜鉛

・Lーリジン




私はすべて試しましたが、どれも簡単に服用できるものではありませんでした。

もちろん、体質によるものでもありますので、全部服用しても構わない人はいいでしょう。

しかし、大きなリスクも伴いますので、
まずはちょっとずつ慣らしながら行うのがオススメです。



まずはプロペシア、フィンペシアについてご説明します。


AGA治療には必須と言ってもいいこの薬。

基本的にリスクが小さく、効果が大きく期待されます。

とはいえ、ちょっとした抜け毛増量中ぐらいの人は別にして、
大抵の人はこれだけでは育毛治療にすらなりません。


AGA治療には必須のものではありますが、これだけに大きな期待を持つのはNGです。

ちなみにフィンペシアとは、プロペシアのジェネリック薬品のようなもの。

昔は、キノリンイエローという発ガン性のある物質が含まれていましたが、
今ではそれもなくなっています。

値段も圧倒的に安いので、
キノリンイエローフリー
と書かれているフィンペシアの購入を推奨します。



さて、このフィンペシアですが、まずは自分に効果があるものなのかを知る必要があります。

専門の病院に行けば、血液検査で一発なのですが、費用が約1万とかかる。

個人的にはデメリットの少ない薬ですので、
先に飲んでしまってから試してもいいのかなと思います。

私は調べていませんが、効果が表れているので良かったです。

IMG_2551


机の上が汚くて申し訳ない……

右がフィンペシア、左がミノキシジルタブレットです。

ミノタブについては後日ご紹介します。



フィンペシアのリスクはズバリ一つ。

性欲の低下です。

ぶっちゃけ、朝立ちもしませんでした。

AVを見ても眺めているだけで、バカやってるなあなんて一時期思ったものです。

しかしこの症状は、亜鉛を飲むことで解消されます。

亜鉛についても後日改めてご紹介しますね。


まあつまり、一般的なフィンペシアのリスクはあってないようなもの。

ちなみに、服用は男性のみにしてくださいね。

女性は触れることすらNGとされていますから。



服用を開始すると、一週間ほどで大量の抜け毛が発生します。

正直、シャワー時なんかは真っ青になるくらいに抜けます。

これは初期脱毛と呼ばれるもので、薬が正しく作用している証拠。

不安になるとは思いますが、長くても2ヶ月ほどで収まります。

知らない人はこの段階でやめてしまうので、それだけは本気で避けましょう。



上記のお店は正規品を売っていることを私が保証します。

オオサカ堂』というとても有名なサイト。


まずは今日、フィンペシアのみを購入してください。

到着までに一週間ほどかかりますので、その間に頭皮環境を整えます。

間違っても、ミノタブやリジンを購入しないように。

間違いなく後悔するはずですから。




追記:肝臓の弱い方は避けたほうが無難です。